個人情報保護方針

株式会社データフォーシーズ(以下、「当社」と記します)は、個人情報を適切に管理し、利用することが当社に課せられた社会的責務と認識し、個人情報の保護に全力で取り組んでまいります。当社の従業員全員が、以下の方針の主旨と意図を十分理解するとともに、個人情報の取り扱いについては最大限の注意を払うことをお約束いたします。

管理体制

当社は、個人情報管理のため、個人情報保護管理者を任命し、管理に必要な組織体制を整備します。また相談窓口及び内部監査の責任者をそれぞれ別々に任命することで、管理の透明性を維持します。

利用目的の明示・通知・公表及び利用目的外使用の禁止

当社は、個人情報の取り扱いを、原則として『個人情報の取り扱い』に記載している目的の範囲内に限定いたします。万が一、これに記載されていない目的で個人情報をご提供いただく場合には、速やかにその利用目的を明示し、本人に通知、又は公表し、同目的の範囲内での利用に限定いたします。特定された利用目的の達成に必要な、範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないこと及びそのための措置を講じます。目的の範囲を超えて個人情報を利用する必要が生じた場合には、事前にその目的をご連絡致します。新たな目的にご同意いただけない場合には、ご自身の判断により、かかる利用を拒否することができます。

個人情報の第三者への非開示・非提供

当社は、第三者への開示・提供について事前に承諾をいただいている場合および法令に基づき司法機関、行政機関から法的義務を伴う要請を受けた場合を除き、第三者に個人情報を開示又は提供いたしません。明示した収集目的を実施するため、協力会社に必要最低限の個人情報を開示する際には、当社の規則に従い個人情報を保護するよう秘密保持契約を締結し、厳正に監督・管理するよう努めます。

個人情報の厳重かつ適正な管理

当社は、個人情報を安全に管理するために、セキュリティの確保・向上に鋭意努力しており、個人情報への外部からの不正なアクセス、個人情報の紛失・滅失・毀損・破壊・改ざん・漏えい、社外への不正な流出を防止するために、厳重なデータ管理を実施いたします。また、適宜これを見直し、是正します。

個人情報の確認

当社は、個人情報の内容の確認・訂正・削除等を依頼された場合は、『個人情報の取り扱い』に記載の『「開示対象個人情報」に関するご請求』に従ってすみやかに対応いたします。

法令遵守

当社は、個人情報に対し、本方針を基本として、個人情報の保護に関する日本の法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守するとともに、本方針を継続的に見直し、その改善に努めます。

個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

当社は、個人情報を適正かつ安全に取り扱うため、当社は個人情報の取扱規程を制定し、体制を整え、定期的な見直しを行い、漏洩防止の継続的な推進・改善に努めます。

個人情報保護方針に関するお問い合わせの設置

当社は、個人情報に関する苦情および相談について、その対応窓口を設置して対応することに努めます。

制定日 2006年8月1日
最終改定日 2019年4月11日
株式会社データフォーシーズ
代表取締役 古本 孝